TASC ーTochigi Aerospace Conferenceー 栃木航空宇宙懇話会

TASC(栃木航空宇宙懇話会)は、航空宇宙技術の発展と技術開発のために、
栃木県を中心とした一般企業、行政機関、学術機関の交流と情報交換を図る機関です。
 
 
会員紹介
青山特殊鋼(株)
 
 
会社情報・連絡先等
■本社
住所 〒104-8262
東京都中央区新川2-9-11
代表者 代表取締役社長 青山 利男
TEL 03-3552-5254
FAX 03-3553-1270
■事業所
住所 〒104-8262
東京都中央区新川2-9-11
代表者 代表取締役社長 青山 利男
TEL 03-3552-5254
FAX 03-3553-1270
■会社概要
創業年月 大正3年3月
資本金 1億円
年間売上高
(全社)
380億円
従業員数 310人 (事業所:18人)
  (2011年4月現在)
■連絡先
窓口 特殊鋼部 副部長 渡辺 一夫
TEL 028-610-5111
FAX 028-610-5591
HomePage http://www.aoyamasteel.co.jp
 
主要事業・取扱製品・内容等

我が社は、「ヤスキハガネ」でおなじみの、日立金属(株)の特約店であり、主にその安来工場製品を販売しています。
特に、航空機材料の内スチール標準材料(上記の航空機スペック材)を宇都宮営業所の倉庫に在庫しております。 また、高品位を要求される航空機用特殊鋼は、ヤスキハガネの特色を生かし、ご要求のスペックに応じて新規の製作も致します。
ロストワックス製品は、同じく安来の(株)日立メタルプレシジョンの製品をあらゆる分野にご利用いただいております。
(1)特殊鋼および磁性材料の販売
MIL,FSD,AMS,BMS,etc
航空規格品(日立金属(株)製品)
(2)ロストワックス品、((株)日立メタルプレシジョン製品)の販売
(3)スチールの機械加工完成品(熱処理を含む)

企業理念・企業沿革・概要等

企業理念
「良い素材から、良い製品」をモットーにお客様の創造力を最大限に活かす、魅力あるパートナーとして歩みます。

企業の沿革
1914(大正3年)、特殊鋼流通のパイオニアとして神戸で創業しました。その後、川崎商事(株)設立の時代を経て、昭和31年10月に現、青山特殊鋼(株)を資本金3000万円でスタートしました。

昭和35年に資本金を6000万円に増資
昭和36年に大阪支店開設、資本金6600万円とする。
昭和40年、静岡支店開設
昭和44年10月、富士重工業(株)殿の防衛庁向け四次防の生産立ち上がりに合わせて、 現 宇都宮営業所を開設しました。
昭和45年、資本金を1億円に増資

以来、産業界の細分化・多様化が進む中、「量から質へ」のニーズの変化に対応すべく、常に誠実な姿勢で事業活動を展開してきました。
こうして培われたお客様との強い絆をもとに私たちは幅広い産業界へ優れた素材をお届けしてきました。
全国に支店、営業所、熱処理工場、加工工場等合わせて17の事業所を有します。

時代の潮流とともに
私たちのフィールドは特殊鋼・電子材料を核に、光ファイバー、ニューセラミックス、アモルファスなど、今日の基幹産業を担う新素材から応用部品まで広範囲な領域にわたっています。
私たちはお取引先各社から収集した最新の情報と永年にわたって蓄積してきた技術・ノウハウをもとに、これからも皆様とともに歩み続けます。

 
 
 
 
 
 
 
栃木航空宇宙懇話会 TASC All rights reserved
サイト内情報の無断での改変流用、許可なく転載することはご遠慮ください