TASC ーTochigi Aerospace Conferenceー 栃木航空宇宙懇話会

TASC(栃木航空宇宙懇話会)は、航空宇宙技術の発展と技術開発のために、
栃木県を中心とした一般企業、行政機関、学術機関の交流と情報交換を図る機関です。
 
TASCの公式ブログでは、
各会員様からの情報や
読み物を発信しています。
 
 
会員紹介
(株)アイ・シイ・エス
 
 
会社情報・連絡先等
■本社
住所 群馬県高崎市中居町4丁目31-16
代表者 代表取締役 新川 親生
TEL 027-352-6711
FAX 027-352-5441
■事業所
住所 栃木県上都賀郡西方町本郷623番地
代表者 取締役工場長 小林 豊
TEL 0282-92-7881
FAX 0282-92-8787
■会社概要
創業年月 昭和48年8月
資本金 22,000万円
年間売上高
(全社)
238,360万円
従業員数 126人 (事業所:75人)
  (2006年10月24日現在)
■連絡先
窓口 専務取締役 古屋 勝仁
TEL 0282-92-7881
FAX 0282-92-8787
HomePage http://www.ics-21.com
主要事業・取扱製品・内容等

■金属熱処理・ろう付け
高真空熱処理、磁性焼鈍に高い技術力をもつとともに、全て光輝仕上がりである。

■表面改質
スパッタリングやアークイオンプレーティングによる、DLC・TiN・CrN・Cr2N・TiCN・TiAINその他の多種のコーティングが可能で用途に合わせた最適膜種の選択が可能である。
UBMスパッタリングは、低温処理可能で処理歪みが少なく機材強度を低下させないコーティングが可能で有る

企業理念・企業沿革・概要等

Chapter 1 1973年8月スタート
INSTRUMENTS CONTROL SERVICE
株式会社アイ・シイ・エスを設立し制御機器の設計・販売・保守管理及び計測機器の販売・トレーサビリティ・サービスを主体として営業を開始しました。

Chapter 2 1979年10月 理想を現実に!
IDEALIST COMBINATION SERVICE
「理想的な管理技術に基づく熱処理とは・・・」と考える現在のスタッフが集結し、真空及び高純度雰囲気熱処理を主な事業内容とした自社工場(現在の神奈川工場)を設立しました。
設備の管理技術及び品質管理システムの確立をするとともに、航空機・ロケット・原子力関係の熱処理をターゲットにした各機体メーカの工程承認を取得し、事業を拡大しました。

Chapter 3 1986年5月 新工場建設
IMPROVEMENT CREATION SERVICE
量産性とクリーンな製造環境を実現すべく、1986年新工場を栃木に建設しました。真空熱処理・高純度雰囲気熱処理に加えて、各種ろう付け・イオン窒化・ガス窒化・浸硫窒化・焼結・メタライズ・イオンプレーティング・DLC(ダイヤモンドライクカーボン)・溶射等、熱処理に軸足をおきながら隣接分野へと活動を拡大してきました。

Chapter 4 新しい目標に向かって!
IMPROVEMENT CUSTOMER SATISFACTION
私たちは、お客様のアドバイスに耳を傾け、社会のニーズに注目しつつ、活動分野をさらにひろげるべく日々研鑚に努めています。

1999年10月には、新潟工場を設立して、サービスを提供する地域をひろげ、2003年には半導体製造設備用の部品にまでサービスを提供する分野を広げました。

 
 
 
 
 
 
 
栃木航空宇宙懇話会 TASC All rights reserved
サイト内情報の無断での改変流用、許可なく転載することはご遠慮ください