TASC ーTochigi Aerospace Conferenceー 栃木航空宇宙懇話会

TASC(栃木航空宇宙懇話会)は、航空宇宙技術の発展と技術開発のために、
栃木県を中心とした一般企業、行政機関、学術機関の交流と情報交換を図る機関です。
 
TASCの公式ブログでは、
各会員様からの情報や
読み物を発信しています。
 
 
会員紹介
(株)神戸製鋼所 真岡製造所
 
 
会社情報・連絡先等
■本社
住所 〒651-8585
兵庫県神戸市中央区脇浜町
2-10-26 神鋼ビル
代表者 佐藤 廣士
TEL 078-261-5111
FAX 078-261-4123
■事業所
住所 〒321-4367
栃木県真岡市鬼怒ヶ丘15
第2工業団地
代表者 真岡製造所 所長 谷川 正樹
TEL 0285-82-4111
FAX 0285-84-0231
■会社概要
創業年月 1905年9月
資本金 2333億円
年間売上高
(全社)
1兆円以上
従業員数 全社 10370人 事業所 870人
  (2012年3月現在)
■連絡先
窓口 品質保証部 部長 山本 勝久
TEL 0285-82-4111
FAX 0285-84-0231
HomePage http://www.kobelco.co.jp
主要事業・取扱製品・内容等

■主要事業・取扱製品・内容等
鉄鋼(一般鋼材、鋳鍛鋼、チタン、鉄粉等)
溶接材料
アルミ板(缶材、一般材、ディスク等)
アルミ押出・加工品
アルミ鋳鍛造品
銅板、銅管
各種製造プラント(製鉄・非鉄、セメント等)
エネルギー・化学関連設備
環境保全施設、再資源化プラント
橋梁、新交通システム
産業機械、建設機械
各種監視システム、半導体、塗装ロボット
超電導材料、高分子複合材料
など

企業理念・企業沿革・概要等

企業理念
・信頼される技術、製品、サービスを提供します。
・社員一人ひとりを活かし、クループの和を尊びます。
・たゆまぬ変革により、新たな価値を創造します。
 
企業沿革・概要等
1905/9 鈴木商店の神戸製鋼所として創業
1911/6 鈴木商店から独立
1917〜1945 門司工場・西海岸工場・長府工場・大久保工場・高知工場などを新設又は買収
1949 整備計画で神鋼金属工業・神鋼電機設立
1951〜1953 長門工場・高砂工場新設又は買収
1957 神鋼金属工業を吸収
1959 神戸製鉄所を設立し銑鋼一貫体制確立
1960〜1964 ニューヨーク・ジュッセルドルフ事務所、藤沢工場・茨木工場・明石工場を設立
1965 尼崎製鉄を吸収合併
1967〜1987 秦野工場・真岡工場・加古川製鉄所・西条工場・福知山工場・播磨工場
・シンガポール・ロサンゼルス・ロンドン・メキシコ・メルボルン・北京事務所を設立
1988〜1989 英国・筑波・米国研究所を設立
1990〜1991 USX・TI・アルコア 各社とそれぞれ合弁会社を設立
1992 神戸総合技術研究所、豊橋FAロボットセンターを設立
1995 阪神大震災で大災害、大安工場を設立
2002 電力卸供給事業を開始
2005 創立百周年を迎える

 
 
 
 
 
 
 
栃木航空宇宙懇話会 TASC All rights reserved
サイト内情報の無断での改変流用、許可なく転載することはご遠慮ください