TASC ーTochigi Aerospace Conferenceー 栃木航空宇宙懇話会

TASC(栃木航空宇宙懇話会)は、航空宇宙技術の発展と技術開発のために、
栃木県を中心とした一般企業、行政機関、学術機関の交流と情報交換を図る機関です。
 
TASCの公式ブログでは、
各会員様からの情報や
読み物を発信しています。
 
 
会員紹介
三菱日立パワーシステムズ精密鋳造(株)
 
 
会社情報・連絡先等
■本社
(事業所)
住所 〒321-0905
栃木県宇都宮市平出工業団地
1番地17
代表者 代表取締役社長 川合 渉
TEL 028-661-4024
FAX 028-661-4875
■会社概要
創業年月 平成11年4月1日
資本金 450百万円
年間売上高
(全社)
10,000百万円
従業員数 450人 (平成 25年4月)
敷地面積 116,000u
建屋面積 27,000u
   
■連絡先
TASC
担当
取締役事業部長 国分 剛己
TEL 028-661-4024
FAX 028-661-4875
HP http://www.cast.mhps.com/
主要事業・取扱製品・内容等
■主要事業
Ni基、Co基超耐熱合金(スーパーアロイ)を用いての複雑中空冷却構造を有する精密鋳造品の開発・設計・製作・販売までを一環して手がけています。

■取扱製品
ガスタービン用大型精密鋳造翼及び部品ジェットエンジン用精密鋳造翼及び部品

■事業活動の展開にあたって
当社は「超合金の精密鋳造業界で技術・品質・コストで No.1企業になる!を合言葉に事業活動を展開しております。
事業活動の展開にあたっては、
(1)品質・コスト・納期でお客様の満足と信頼を獲得
(2)独自の精密鋳造技術と確固たるプロセス技術を結集した
   製品の提供
(3)安全は絶対!の強い決意のもと、安全職場の確立と環境
   問題への貢献を掲げて、全員参加で一人ひとりの一歩
   前進を大切にしております。
企業理念・企業沿革・概要等
■会社沿革
1971 三菱製鋼株式会社と米国 TRW社との合弁会社として
   三菱 TRW株式会社を設立。
1976 米国 TRW株式会社との合弁解消
   (技術提携継続~ 86年)。
1985 ジェットエンジン(米国 P&W社向け他)用ブレードの
   製造開始。
1991 大型 DS(一方向凝固)精密鋳造翼試作開始。
1994 SC(単結晶)精密鋳造翼試作開始。
1999 三菱製鋼株式会社から精密鋳造部門を分離独立し、
   「ダイヤ精密鋳造株式会社」として事業を継承、
   三菱重工業株式会社の 100%関連会社としてスタート。
2009 三菱重工精密鋳造株式会社に社名を変更。
2014三菱日立パワーシステムズ精密鋳造鰍ノ社名を変更。
 
 
 
 
 
 
栃木航空宇宙懇話会 TASC All rights reserved
サイト内情報の無断での改変流用、許可なく転載することはご遠慮ください