TASC ーTochigi Aerospace Conferenceー 栃木航空宇宙懇話会

TASC(栃木航空宇宙懇話会)は、航空宇宙技術の発展と技術開発のために、
栃木県を中心とした一般企業、行政機関、学術機関の交流と情報交換を図る機関です。
 
TASCの公式ブログでは、
各会員様からの情報や
読み物を発信しています。
 
 
会員紹介
櫻護謨(株)
 
 
会社情報・連絡先等
■本社
住所 〒151-8587
東京都渋谷区笹塚1-21-17
代表者 取締役社長 中村 浩士
TEL 03-3466-2171
FAX 03-3460-4910
■事業所
住所 〒324-0045
栃木県大田原市実取799
代表者 専務取締役 中村 哲也
TEL 0287-28-1121
FAX 0287-28-2044
■会社概要
創業年月 大正7年5月
資本金 50,600万円
年間売上高
(全社)
800,000万円
従業員数 296人 (事業所:244人)
  (平成17年10月現在)
■連絡先
窓口 取締役 営業本部
プロジェクトマネージャー
藤生 克好
TEL 03-3466-2171
FAX 03-3460-4910
HP http://www.sakura-rubber.co.jp
主要事業・取扱製品・内容等

チタン、ニッケル合金の切削加工、チューブ曲げ加工、溶接、 ろう付けやゴムシール、押型品などの航空機に使用される部品を製造出来ます。

・航空宇宙用各種金具
・航空宇宙用各種ホース
・チュービング
・航空・宇宙用部品の特殊洗浄(NASA、NASDA)

企業理念・企業沿革・概要等

1、企業理念
航空機用の主要部品のスペシャリストとして、さらなる飛躍をめざす。

2、企業沿革
  大正7年5月   各種ゴム製品製造を目的として設立
  昭和29年12月  航空機用ホースならびにゴム部品に対する航空事業法による運輸
大臣仕様承認書の交付をうける
  昭和39年 3月  東京証券取引所市場第2部上場
  昭和52年 3月  栃木県大田原工場へ移転
  昭和57年10月  米国カークヒルラバー社と技術提携し、インフレタブルシールの
生産開始
  平成元年7月  神奈川工場 新設
  平成2年1月   米国ボーイング社の複合材工程認定合格
  平成11年2月4日 航空宇宙関連機器及びその応用製品ISO9001認証取得
  平成11年8月24日 消防関連機器及び工業用ゴム関連製品ISO9001認証取得

3、企業概要
  ・消防、防災機器の製造販売
  ・人命ホース助用品、保安警備用品の販売
  ・航空機用製品の製造販売

 
 
 
 
 
 
 
栃木航空宇宙懇話会 TASC All rights reserved
サイト内情報の無断での改変流用、許可なく転載することはご遠慮ください