TASC ーTochigi Aerospace Conferenceー 栃木航空宇宙懇話会

TASC(栃木航空宇宙懇話会)は、航空宇宙技術の発展と技術開発のために、
栃木県を中心とした一般企業、行政機関、学術機関の交流と情報交換を図る機関です。
 
TASCの公式ブログでは、
各会員様からの情報や
読み物を発信しています。
 
 
会員紹介
(株)サンテクノロジー
 
 
会社情報・連絡先等
■本社
住所 〒322-0011
栃木県鹿沼市白桑田515番地6
代表者 代表取締役社長 高内 昌之
TEL 0289-62-7101
FAX 0289-62-2143
■事業所
住所 栃木県鹿沼市茂呂920番地
(第二工場住所)
代表者
TEL 0289-76-4556
FAX
■会社概要
創業年月 1945年11月
資本金 1,500万円
年間売上高
従業員数 70人
  (2003年10月現在)
■連絡先
窓口 代表取締役社長 高内 昌之
TEL 0289-62-7101
FAX 0289-62-2143
HP http://www.santech.co.jp
主要事業・取扱製品・内容等

・風洞、風洞周辺機器、トラバース装置、各種試験装置、制御装置の設計・製作
・風洞試験模型の設計・製作
・航空機部品加工 ・金属(主にアルミ)の精密機械加工
MC同時5軸加工及びMC高速3軸加工
CAD/CAM(CATIA、NCL)による設計、NCプログラム
・各種治具の設計・製作 ・水門の設計・製作

実験機器
:各種風洞(エッフェル、ゲッチンゲン他)
:トラバース装置
:風洞周辺機器
:各種風洞試験模型
:その他各種試験装置
整備機器
:クレイドル装置 部品加工
:航空機部品加工
:ロケット部品加工
治具
:機体組立治具、部品加工用治具、検査用治具

企業理念・企業沿革・概要等

沿革
昭和20年11月 佐野屋鉄工所 創業
昭和26年 7月 株式会社に組織変更
昭和49年 3月 マッハ7の極超音速風洞を東京大学に納入
昭和57年 3月 日本初の極低温風洞を航空宇宙技術研究所に納入
昭和57年 5月 米国NASAの空力部長 Dr.KILGORE,Dr.WIGLEY当社 を訪問
昭和63年 3月 国内最高精度の風洞を航空宇宙技術研究所に納入
平成元年11月 同時5軸制御マニシングセンター及びCAD導入
航空機部品加工の増強始める
平成2年8月 超高速縦型マニシングセンター及び5axisCAM(米:NCL)を導入
平成4年6月 (株)サンテクノロジーと社名変更
平成6年3月 3次元CAD/CAMシステム(CATIA)を導入
平成8年10月 DNCシステムを導入
平成9年10月 機械工場増設、同時5軸制御マシニングセンターを増設
平成11年3月 新社屋完成、社内LANシステムを導入
平成12年3月 資本金1,500万円に増資
平成12年8月 TBS系“ビジネス・ズームアップ”の取材を受ける
平成12年10月 関東通産局長様来社
平成13年12月 ISO9001認証取得
平成13年3月 国産最大級ONERA標準模型を航空宇宙技術研究所に納入
平成15年9月 第ニ工場開設、板金・製缶・溶接部門を移設
平成15年10月 大型5軸マシニングセンター導入 概要
風洞、風洞周辺機器、トラバース装置、各種試験装置、制御装置の設計・製作、風洞試験模型の設計・製作
航空機、ロケット部品の機械(5軸M/C、3軸M/C)加工、治具(機体組立治具、部品加工用治具、検査用治具)の設計・製作

 
 
 
 
 
 
 
栃木航空宇宙懇話会 TASC All rights reserved
サイト内情報の無断での改変流用、許可なく転載することはご遠慮ください