TASC ーTochigi Aerospace Conferenceー 栃木航空宇宙懇話会

TASC(栃木航空宇宙懇話会)は、航空宇宙技術の発展と技術開発のために、
栃木県を中心とした一般企業、行政機関、学術機関の交流と情報交換を図る機関です。
 
TASCの公式ブログでは、
各会員様からの情報や
読み物を発信しています。
 
 
会員紹介
(株)トチギテック
 
 
会社情報・連絡先等
宇都宮工場
住所 〒321-0166
栃木県宇都宮市今宮4-18-19
代表者 代表取締役社長 志賀野 泰孝
TEL 028-658-0911
FAX 028-658-5157
■事業所
住所 鹿沼工場:
〒322-0013
栃木県鹿沼市深津字中台原854-12
他の事業所:
矢板工場
宇都宮技術センター
東京技術センター
代表者 代表取締役社長 志賀野 泰孝
TEL 0289-76-2208
FAX 0289-76-2829
■会社概要
創業年月 平成27年7月1日
資本金 2,000万円
年間売上高
(全社)
100,000万円
従業員数 108人
  (平成27年8月現在)
■連絡先
窓口 品質保証部長 加藤 信義
TEL 028-658-0911
FAX 028-658-5157
HomePage  
主要事業・取扱製品・内容等

■Catia システムを利用した治具設計から、N/C PGM、機械加工迄の一貫した作業が可能
■当社開発の不等リードエンドミル、及びオートマチック クランピングシステムによる、長尺部品の高精度、高効率加工(大型3頭5軸プロファイラー所有)
■機械加工→浸透探傷検査→ショットピーニング迄の工程の一貫作業が可能

機体及び支援機材の設計(含むN/C PGM)、機械加工、非破壊検査、ショットピーニング迄の一貫工程
●代表製品
B777用 ストリンガー、コード、ウェブ 、及び小物部品の非破壊検査、ショットピーニング
B787用 チタン部品
B737用 小物部品の非破壊検査、ショットピーニング
官需品:C-2、P-1用FLAP TRACK RAIL、ストリンガー、パイロン用チタン部品
F-2等の5軸部品及び、飛翔体部品
宇宙関係:M-X、J-T用フレーム、国際宇宙ステーション用部品

企業理念・企業沿革・概要等
精密機械加工のリーディングカンパニーを目指す!!
●沿革
設立(創業) 昭和7年8月 大田区出雲町にて、軍需用各種ゲージの製作開始
昭和20年 宇都宮市に移転
昭和29年 富士重工業(株)との取引開始
昭和45年 YS-11の水平・垂直尾翼組立開始 9
昭和48年 N/Cフライス盤、初号機導入
昭和61年 同時5軸制御大型プロファイラー導入
昭和62年 不等リードエンドミル開発(国際特許取得)
平成元年 3頭同時5軸制御大型プロファイラー導入
平成2年 Catia システム導入
平成8年 ショットピーニング設備導入
Boeing D1-4426認証取得(浸透探傷検査、ショットピーニング)
平成15年 同時5軸制御大型プロファイラー導入
平成16年 ソリッドモデルに対する三次元形状評価システム導入
平成18年 Nadcap 認証取得
AC7114 Non Destructive Testing
AC7117 Surface Enhancement (Shot Peening)
平成21年 環境マネジメントシステム エコアクション21認証取得
平成23年 品質マネジメントシステム・航空宇宙 JIS Q9100-2009 認証取得
平成27年 株式会社トチギテックとしてスタート
●概要
ゲージ製作による精密加工技術を各産業分野に利用して頂いており、航空宇宙の他、原子力発電、切削工具、金型、加速器、及び石油検層等、多くの客先に御満足頂いている。
 
 
 
 
 
 
栃木航空宇宙懇話会 TASC All rights reserved
サイト内情報の無断での改変流用、許可なく転載することはご遠慮ください