TASC ーTochigi Aerospace Conferenceー 栃木航空宇宙懇話会

TASC(栃木航空宇宙懇話会)は、航空宇宙技術の発展と技術開発のために、
栃木県を中心とした一般企業、行政機関、学術機関の交流と情報交換を図る機関です。
 
TASCの公式ブログでは、
各会員様からの情報や
読み物を発信しています。
 
 
レポート
講演会
こちらでは、講演会のレポートを最新順に掲載しています。
詳細は各記事のリンクをご覧下さい。
 
 
航空宇宙講演会 in Tochigi 2010 —太陽系と系外惑星—
●日時:平成22年12月16日(木)PM6時〜8時
●講師:
学校法人千葉工業大学理事 惑星探査研究センター所長 東京大学名誉教授(理学博士)松井 孝典 先生
●場所:宇都宮市文化会館
●テーマ:太陽系と系外惑星
■内容:
日本の惑星科学の第一人者太陽系の枠を超えた壮大な宇宙スケールでの地球外生命の解明を含めた講演。
宇宙から見る地球を1システムと考える。このシステムは大陸、海、地殻、人類圏、生物圏で構成される。人間圏が生物圏と乖離しているのが現在の問題だと警鐘していた。帝京大学理工学部の学生に小型衛星の機械学会受賞の表彰式あり。大盛況で400人位集まりました。栃木TV12月16日9時から放映されました。
●参加人数:約400人
■参考ページ:千葉工業大学 惑星探査研究センター http://www.perc.it-chiba.ac.jp/index.html
 
 
 
 
 
過去のレポート
 
 
 
栃木航空宇宙懇話会 TASC All rights reserved
サイト内情報の無断での改変流用、許可なく転載することはご遠慮ください