TASC ーTochigi Aerospace Conferenceー 栃木航空宇宙懇話会

TASC(栃木航空宇宙懇話会)は、航空宇宙技術の発展と技術開発のために、
栃木県を中心とした一般企業、行政機関、学術機関の交流と情報交換を図る機関です。
 
TASCの公式ブログでは、
各会員様からの情報や
読み物を発信しています。
 
 
レポート
展示会
こちらでは、展示会のレポートを最新順に掲載しています。
詳細は各記事のリンクをご覧下さい。
 
 
テクノプラザおかや ものづくりフェア2012 出展
●期間:平成24年2月2日(金)〜3日(土)

●場所: テクノプラザおかや (岡谷市)

●出展内容:
飛行機の飛ぶ仕組み実演
(岡谷市中学校3クラスに実演)
複合材料/金属材料サンプル、
ハニカム、ブレード断面、787,777飛行機プラモデル、説明用パネル展示
 
 
   
東京国際航空宇宙産業展(ASET)2011
AEROSPACE INDUSTRY EXHIBITION TOKYO 2011
会期 2011年10月26日(水) 〜28日(金)
開場時間10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト 東4ホール
http://www.tokyoaerospace.com/
航空宇宙シンポジウム 2011
会期:平成23年10月19日(水)〜22日(土)
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2 番地) 
TASC会員出展
子ども総合科学館第59回企画展
「とびだそう宇宙へ!〜宇宙に広がるわたしたちの未来〜」協力
●期間:7月16日(土)〜8月31日(水)
■期間中、はやぶさのカプセル展示。
カプセル展示期間:7月21日〜7月25日
●支援団体:
・主催:(財)とちぎ未来づくり財団 子ども総合科学館 
・共催:下野新聞
・協力:TASC(他にJAXAなど)
●展示物(宇宙展での展示物):
■模型展示:
各衛星
「だいち」「はやぶさ」「きらり」「れいめい」「きく8号」「おりひめ」国際宇宙ステーション実験棟「きぼう」
■実物:
惑星探査機試作機 、宇宙服など
●企業展示:
栃木カネカ(断熱材)
櫻護謨(チューブ)
富士通(はやぶさ軌道計算)

■7月21日〜7月25日 特別展示内容
●インスツルメントモジュール(実物)
はやぶさのカプセル本体で、中にはイトカワのサンプルを入れておく円筒状のサンプルコンテナと、ビーコンを発信するアンテナ、パラシュートなどが入っていました。
●搭載電子機器部(実物)
地球からの指示を受け取るカプセルの心臓部です。着地の衝撃に耐えうる構造をしています。
●背面シールド(実物)
背面側の加熱からカプセルを守ります。
●前面シールド
大気圏突入時の高温から機体を守ります。
●帰還カプセルカットモデル模型
帰還カプセルの内部を分かり易くしたもの。

子ども総合科学館のホームページ
※パンフレットの詳細をご覧になるには、こちらをクリック。

 
 
 
 
 
 
 
 
過去のレポート
 
 
 
栃木航空宇宙懇話会 TASC All rights reserved
サイト内情報の無断での改変流用、許可なく転載することはご遠慮ください