■ 講演会

■ 航空宇宙講演会 in Tochigi 2020 online

今年の『航空宇宙講演会 in Tochigi 2020』は、昨今のコロナ禍を鑑み、Zoomウェビナーによるオンライン開催となり、講師にHonda Aircraft Company 社長兼CEO 藤野道格 (ふじのみちまさ)氏をお迎えし、お話を伺いました。

 

■日時:

令和3年2月27日(土) 午前10:00~12:00

■視聴方法:

オンライン(Zoom ビデオウェビナー使用)

■講師:

Honda Aircraft Company 社長兼CEO 藤野 道格 (ふじの みちまさ) 氏

■テーマ:

ホンダジェット、世界一への挑戦~ 一枚のスケッチから事業化まで~

■概要

主翼上面にエンジンを配置した独特な設計。美しい機体、クラス最高水準の最高速度、最大運用高度、燃費性能、静粛性および室内サイズを実現した小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」。この圧倒的な性能を可能にしたのが、ホンダジェットの最大の特徴である「主翼上面エンジン配置」です。このアイデアはかつて藤野氏がカレンダーの裏に書いたというスケッチからスタートしています。ただでさえ難しい航空事業への参入に、様々な難題を打ち破り、2017年より3年連続で小型ビジネスジェット機出荷数世界第1位を達成し、ベストセラーとなったホンダジェットの技術開発から事業化までの軌跡に迫ったお話を頂きました。

参加人数:約600名

 

現在、世界40か国、170機飛んでいるホンダジェット。 1枚のスケッチから始まった、主翼上面エンジン配置という航空エンジニアには常識外れの設計を、揺るぎない信念と決してあきらめない心で、度重なるシミュレーションと実験を重ねて、技術実証機初フライトという成功に導きました。 更に事業化に向け、米国ル-ルブックを従い、認定のための試験、フライトを乗り越えての感動のFAA認定授与式、そして、量産機としての素晴らしい仕上がりと世界売り上げNO1への4年連続達成、。と、数々の困難を乗り越えて達成した偉業を、会社の組織づくりとマネージメントも含めて、静かな語り口でわかりやすくご講演頂きました。 質問にも丁寧に,真摯にお答え頂き、航空業界の専門家だけでなく、小学生から高校生、大学生、一般の方々まで、勇気と感動を与えて頂きました。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

■藤野 道格 氏 略歴

藤野 道格 (ふじの みちまさ

Honda Aircraft Company社長兼CEO 本田技研工業(株) 常務執行役員


1960年生まれ。東京大学工学部航空学科卒。
日本人として初めて米国航空宇宙学会の“Aircraft Design Award”、米国SAE Internationalの “ケリージョンソン賞”、国際航空科学会議の“ジューコフスキー賞”を受賞。また、航空宇宙産業への貢献が評価され、イーロン・マスク、ジェフ・ペゾスなどが受賞した”Living Legend of Aviation”も受賞している。日本でも技術経営・イノベーション(経済産業大臣賞)、日本産業技術大賞(内閣総理大臣賞)など受賞多数。

米国航空宇宙学会、英国王立航空学会フェロー、米国工学アカデミー会員に選出。